簡単ダイエットの基本(2)

基礎代謝アップこそ簡単ダイエット

基礎代謝という言葉を聞いたことがあるでしょうか?実は簡単ダイエットを目指すならこの基礎代謝を上げることが一番てっとり速い方法です。この基礎代謝というのは日々私たちが暮らしている基本的な行動にどれだけエネルギーを使っているかということであるため、極端な言い方をすれば基礎代謝が高い人は日々の生活をしているだけで、呼吸や、内臓の動き、歩いたり、手を動かしたりという基本的な行動に大きなエネルギーを消費できるため特に、何をしなくても全く太らないのです。この基礎代謝は若い頃ほど基本的には高く、年を取る毎に衰えていきます。人間が年を重ねる毎に太りやすく、お腹が出てぽっこりし、顔が丸くなってしまうのも若い頃よりも基礎代謝が低下したため同じエネルギー量でも消費できない分が体の中に溜まっていくからなのです。

この基礎代謝を高めることが出来れば、何もしなくても体は痩せていくのですからこんなに簡単なダイエットはありませんよね。つまり、簡単に痩せたければこの基礎代謝を高める努力をしていく必要があります。この基礎代謝は筋肉量が多いほど高くなるといわれています。つまりより多くの筋肉がある体を作れば基礎代謝も高まり痩せにくい体を作ることが出来るというわけです。筋肉が多いと行動を起こしたり、呼吸などの生命維持活動をするときにもその大きな筋肉が動くためその大きさに比例してエネルギーを消費します。このエネルギー消費によって脂肪が燃焼して燃えやすくなるため、あまり運動しなくても筋肉が勝手にエネルギーを消費してくれ太り肉体になるというわけなのです。

逆に言うとあまり運動せずに筋肉がなまっているという方は、太りやすい体質になっている可能性があります。特に女性の方は肉が付きすぎるのをおそれてあまり運動をしないため、冷え性になったり、体温が低くなっている方もいらっしゃいます。心当たりがあるという人は脂肪が付きやすい体質になっている可能性があるので注意しましょう。確かに女性の場合はあまり筋肉がつきすぎるとゴツゴツとした体になってしまうのでそれをおそれてあまり運動をしない方がいらっしゃいますが、適度な運動量なら、そんなにごつい体つきにはなりませんし、逆に健康的な美しい体になることができますので、日々の生活に是非運動を取り入れてみることをオススメします。美しい体になれて、さらに太りにくい体質になれるのですから一石二鳥ですね。

recommend

2017/6/15 更新